Taifuh.com

阿部のFacebookからの転載ブログ

雑記

地下に産業廃棄物

投稿日:2021年6月1日 更新日:

家の付近での話。

家一軒と数台分の駐車場が取り壊され、2軒分の宅地として売りに出されていたその矢先、何故か単なる住宅の整地には似つかわしくない重機が3台!

基礎工事しようと土を掘り返したら、駐車場の下から謎の地下室が見つかり、更にその中から大量の産業廃棄物が出てきたらしい。もう、土を全部ひっくり返して巨大なふるいに掛けている。
なんでも、この作業に600万円かかるようで、前に住んでいた人の責務だそうだ。
放置した業者の責務の様な気がするけど、それは40年以上前でもう存在しないのかも。

結構近いので、騒がしいったりゃありゃしない!

少し調べてみたのだが、下は1974年当時の航空写真だ。どうも黒っぽいものが集積されており、確かに産業廃棄物がここにあったように見える。実際、多くの廃タイヤも出てきたようなので、黒いのはタイヤなのかもしれない。

下は5年後の1979年の航空写真だ。更地とまではいかないが、廃棄物が見えない。
まさに埋められたのではなかろうか。因みに更に5年後の写真もあるのだが、既に住宅が建っていた。

下の写真は1974年の航空写真に、現在の写真を一部重ねたものだ。
オレンジ色で囲まれているのが2021年の写真部分で、赤い矢印は冒頭のビデオを撮影した位置だ。

この辺は国立市でも多摩川そばの外れの方であり、かつては準工業地域だったため、こういった事例は多いのだろうと思われる。

因みに我が家の場所は1974年当時は田畑でもない空地の様に見えている。
古い航空写真を眺めると色々な発見があって面白い。
また少し調べてブログに書こうと思う。

-雑記
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031