Taifuh.com

阿部のFacebookからの転載ブログ

旅行・出張

北海道旅行:稚内 散策&ドライブ

投稿日:2019年7月26日 更新日:

岩見沢~稚内は相当な長距離、しかも結構な豪雨だったため稚内の到着は遅くなるかなと思い、BMWをぶっ飛ばしたら…なんと意外に早く稚内に到着。

正直な話、北海道の北に行けば行くほど、BMWのような外車はほとんど見かけない。後ろについて走っていると、別に煽っているわけでもないのに、みんな、左端に避けて先に行けと促す。時には一車線の狭い道路なのに、ギリギリ左端に避けてくれる車もいた。楽っちゃ楽だけど、そんなに避けなくても良いんだけどなぁ…。

パノラマ写真(左右に動かせます)

ノシャップ岬には、稚内水族館と科学館があり、子供の頃は本当によく通ったもんだ。科学館へ来た時のワクワク感といえばなかったなぁ。

パノラマ写真(左右に動かせます)

まさかノシャップ岬もこんなに整備されているとは思わなんだ。

このドームも懐かしいね! 稚内に来るたびに、よくここに連れて行ってもらったものだ。

ってな感じで市街を色々と回っていたのだが、まだ時間が余る。
そういえば、稚内の従兄弟の家によく遊びに行っていたなと思い、その近辺に行ってみる。

あった、あった!この団地だ!
ここから裁判所に向かってよく塀の上を歩いていたんだよねぇ‥‥。

これこれ!裁判所の塀!小学校の頃かなぁ。もう懐かしいのなんの!それこそ40年ぶりかも知れない。

夏休みは稚内に長期滞在していたのだが、毎日、この白樺会館に通ってラジオ体操をしていたのを思い出した。まぁ、当時の建物とは全然違うけどね。


さらに暇つぶしを考えていた中で、父親の実家である勇知に行ってみようと思い立つ。その実家には過去に自分で車を運転して二度ほど行った記憶があるが、それこそ30年以上前の話である。今は家どころか牛舎やサイロの影形もないだろうが、取りあえず行けば思い出すかもしれないとの思いで、勇知に行ってみた。

途中、勇知駅に立ち寄る。
これは凄い!プレハブの駅だ。記憶にある勇知駅は有人でもっと大きな建物だったはずが、これには驚いた。

その後、色々と近辺を回ったが、どうしても父親の実家の場所を思い出せなかった。父親に詳細な場所を聞き出し、いつかリベンジしたいものだ。

-旅行・出張
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031