Taifuh.com

阿部のFacebookからの転載ブログ

未分類 飲み・食べ歩き

アブサン (ABSINTHE)

投稿日:2018年4月13日 更新日:

アブサン。いやーコレはコレで強烈だぁ!


油成分があるので、冷やすと白濁する。

 

アブサン(仏: absinthe)は、フランス、スイス、チェコ、スペインを中心にヨーロッパ各国で作られている薬草系リキュールの一つ。ニガヨモギ、アニス、ウイキョウなどを中心に複数のハーブ、スパイスが主成分である。
フランス語での発音はアプサント ([apsɛ̃t])。英語ではアブシンス。アブサント、アプサンとも。名前はギリシア語の “ἀψίνθιον”(”apsínthion”、ヨモギの意)に由来する。
日本では、有名な商品名であるペルノー (仏: pernod) を一般名詞的に呼ぶ場合がある。ペルノーという呼び方は、同社のもう一つの有名な商品であるアニス酒を指すこともある。
50年代から、90年代前半にかけて、サントリーやモンデ酒造などの国内メーカーからも販売されていたが、現在では製造されていない。

出典: ja.wikipedia.org

-未分類, 飲み・食べ歩き
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

氷見市 食彩居酒屋 灘や

兼六園から氷見市に移動。 全て下道で、61kmを1時間28分掛かった。 何にしても、Google Mapのタイムライン機能で、これらの記録が全て残るのは便利だ。   ホテルはここ「ルートイン …

鴨のコンフィ (但し、著しく賞味期限切れ)

  今日は、地元の谷保で堪能。6年も賞味期限の切れたフランス製の鴨のコンフィの缶詰めの毒味をさせられたが・・・。炙ったらこれまた美味かった!   コンフィ(フランス語:confit …

貴よし

  久々に国分寺に呼ばれた・・・  

オースティン ~ Fleming’s Prime Steakhouse

IBM社そばにあるモール街、ドメインのステーキハウスでディナー。 外はこんな感じ。 赤身オンリーのフィレ肉を食べたのだが、赤身は絶対アメリカで食べた方が美味しい! ところでウェイターが日本語をしゃべる …

夏のバーベキュー

8月最後の日曜日にバーベキュー。 暑さを恐れていたが、曇りで30度を超えない程度の気温でちょうど良かった。 締めは、すき焼き。

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

カテゴリー